So-net無料ブログ作成

ファイトケミカル [果物雑学]

果物や野菜には数々のビタミンやミネラルが存在しています。
ビタミンやミネラルが不足すると、体調不良や疾病を引き起こしますが、それらを改善するのに果物や野菜を摂取して予防しようと考えられています。

ビタミンやミネラル以外にも、植物が生産する非栄養成分をファイトケミカルと呼んでいます。

その代表的な成分がポリフェノールです。
ポリフェノールは、植物の葉や茎、花、果皮、種などに含まれています。
色素成分のフラボノイドとアントシアニン、渋み成分のカテキン(タンニン)もポリフェノールの一種です。

ほかにもファイトケミカルの一種でカロチノイドがあります。
人参のカロチンや、トマトのリコピンがそうです。

また、イソフラボン、サポニン、ルチン、MMSCなど、最近よく耳にする体に良い栄養素もファイトケミカルなのです。

ファイトケミカルは、体内に入ってきた有害物質を解毒、除去する力があり、抗酸化作用を発揮します。

一口にファイトケミカルと言っても、その種類は3000種以上と言われています。
果物、野菜、豆類、穀物、種類など、ファイトケミカルを含む食物を摂取することは、白血球の働きを高めて免疫力をつけます。

ファイトケミカルを有効的にとる方法として、朝食に肉類を取らずに、果物と野菜をたっぷりと摂り少量の穀物を食べることです。
昼食や夕食は腹八分目に自由に食べてもかまいませんが、朝食だけでも気をつける習慣を持ちたいものですね。



スポンサーリンク


Oisix(おいしっくす)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。