So-net無料ブログ作成

すもものパワー [果物のパワー]

《 すもも Japanese Plum 》

バラ科の植物で、コーカサス地方南部の西洋スモモと、中国原産のスモモがあり、中国から渡来したスモモが日本で広がりました。
スモモの歴史は古く、古記事や日本書紀、万葉集にも登場します。

スモモ(酸桃)の名前の由来は、熟す前は酸味が強いからです。

スモモは、英語でプルーン、フランス語でプラムと呼ばれています。

中国では古くから健康に役立つ五果の一つとして大切にされてきました。
スモモは肝を養い、肝熱を治し、瘀血を防ぐとされ、漢方薬としても使用されてきました。

酸味成分は、クエン酸、リンゴ酸、コハク酸などの有機酸で、疲労回復に効果があります。
また、鉄の含有量は果物の中でも断トツに多く、貧血の予防や改善に最適です。
貧血の薬で胃もたれする人は、プルーンを代用すると良いようです。

ドライフルーツのプルーンは、鉄、ビタミンA、カルシウム、カリウムなどが凝縮された優れた健康食品です。食物繊維のペクチンも多く、便秘の解消にも役立ちます。

最近では、活性酸素を除去するクロロゲン酸が含まれることも確認されており、常備したい食物のひとつですね。


****** おばあちゃんの知恵袋(民間療法) ******

●二日酔い・・・生食が一番効果的。ニ、三個食べることで、有機酸が肝臓の働きを促進させ、利尿を促す。

●便秘・・・紅茶二杯にドライプルーン4個、砂糖適量を入れて、柔らかくなるまで煮て紅茶も一緒に食べる。


・・・・。。。。。 プラム酒 。。。。。・・・・

梅雨のわずかな時期にしかお目にかかれない『奄美プラム』でプラム酒を作ろう!
奄美プラムは深いワイン色の果肉が特徴で、プラム酒にすると赤ワインのような真紅の色が楽しめます。

奄美プラム1kg ホワイトリカー1.8L 氷砂糖300g~500g
3か月目から飲めるようになります。




スポンサーリンク


Oisix(おいしっくす)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。