So-net無料ブログ作成

果物で酵素作り [果物雑学]

オヤジは5年ほど前から酵素を作っている。
体に何が良いのか、何が効くのか分らないが、果物の栄養素を効率よく体に取り入れられるのは間違いない。
とにかく酵素作りは楽しい。どんな味になるのか、どんな風味になるのかを想像しながら作るのは、ストレス解消にも一役かっている。

作り始めた当初は、野菜や芋を使ったり、ヨモギやユキノシタなどの野草を使ったりもしたが、個人的に匂いが気になるので、昨年からはショウガと果物で作っている。

材料は 果物と白砂糖 分量は果物1に、白砂糖1.1
果物1㎏なら、白砂糖が1.1㎏

作り方は、

①広口瓶に、果物をよく洗い皮も種も付けたままザクザクと切って、砂糖くだもの砂糖くだものの順に置いていき、最後の一番上に砂糖で蓋をするようにまんべんなく砂糖を敷き詰める。

②ビニールで口を覆いゴムで止めておく。

③一晩置いたら水分が出ているので、砂糖を溶かすように素手で下からかき混ぜる。この素手でかき混ぜるのが大きなポイントで、手に付着している常在菌が酵素を美味しくしてくれるらしい。ぬか漬けやおむすびが美味しくなるのはそのためだな。毎日一回かき混ぜることによって腐敗を防ぎ、発酵の手助けになる。

④発酵が完全に治まったら、蓋をして保存する。

オヤジは春先に作って、夏を越してからのものを飲むようにしている。なんとなく夏を腐らずに越えてくれると強くなった気がするからだ。最低でも6か月は寝かせる。

飲みかたは好みで、ロックにしたり、水や炭酸で割ったり。くずきりやわらび餅にかけても旨い。


これまでに作って味に特徴が出て美味しかった材料は

●ショウガ+カボス+梅(カボスの代わりに摘果ミカンやユズ、ダイダイ、シークワーサーなどでもOK)

●ショウガ+リンゴ+キウイフルーツ


イメージ的にメロンやイチゴも美味しそうだが、腐敗臭がするのでお勧めできない。




スポンサーリンク


Oisix(おいしっくす)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。