So-net無料ブログ作成

グレープフルーツのパワー [果物のパワー]

《 グレープフルーツ Grapefruit 》


西インド諸島の原産のミカン科の常緑小高木。正式名称は「ポメロ Pomelo」。
ブドウのように房になって実が付くように見えることからグレープフルーツと呼ばれるようになりました。
現在、フロリダとカリフォルニアで世界シェアの80%を生産しています。

グレープフルーツの含有成分はほかの柑橘類とほぼ同じですが、ビタミンCは、レモン、オレンジに次いで多い果物です。常食すると脳血管障害(脳卒中)や心臓病の予防に役立ちます。


注意しなければいけないことは、血圧を下げる薬のうち、「カルシウム(Ca)拮抗薬」という種類の薬は、「CYP3A4」という酵素で分解され排泄されます。
グレープフルーツジュースはこの酵素の力を弱めてCa拮抗薬の分解を遅くするため、薬が効きすぎて血圧が異常に下がってしまう危険性があります。
薬を飲んで4時間経ってから食べるように注意が必要ですが、人によってはグレープフルーツの成分効果が持続する場合がありますので、降圧剤を常飲している人は食べないほうが無難です。

そのほかの栄養素として、酸味のもとであるクエン酸が豊富です。だ液と胃液の分泌を促すので、食前に食べるのがおすすめです。

グレープフルーツにはホワイト(白肉)とルビー(赤肉)がありますが、赤肉のほうがよりβカロチンが多いので体内の活性酸素を取り除く力が強く、ガン予防には有効です。

またグレープフルーツはダイエットにも期待できることが解っています。香り成分のヌートカトンがエネルギー生産をアップさせるので、継続して摂取したり、香りを嗅ぐことによってダイエット効果があると言う研究データがあります。


****** おばあちゃんの知恵袋(民間療法) ******

●タバコを吸う人は、生ジュースをコップ1杯毎日飲むと、ビタミンCがニコチンの解毒をしてくれます。

●生ジュースをお湯でうすめてハチミツを加えて飲むと、安眠効果があります。イライラの解消にも効果的です。





スポンサーリンク


Oisix(おいしっくす)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。