So-net無料ブログ作成

もものパワー [果物のパワー]

《 桃 Paech 》

中国原産のバラ科の植物。
中国では、モモは邪気をはらう力があるとされ「長寿の果物」と言われています。

現在日本のモモは世界的にも評価が高く、マスクメロンと並んで高級フルーツとして世界のセレブたちの舌をうならせています。

モモには、タンパク質、脂質、糖質、各種ミネラルやビタミン、クエン酸、リンゴ酸などがバランスよく含まれており、たいへん栄養価が高い果物です。

また食物繊維が多く含まれているので便秘解消に役立ち、コレステロール低下に役立つペクチンも豊富です。

血液の循環を良くする作用があり、肩こりや頭痛、生理不順にも効能があります。

夏は水分の摂り過ぎで体がむくみがちですが、モモにはカリウムが多く含まれていますので、むくみの解消にも役立ちます。

ボディシャンプーに桃の葉が使われているのを目にするかと思いますが、桃の葉にはあせもや湿疹に有効な成分が含まれています。生の桃の葉を500gほど湯船に入れて入浴すると有効です。



****** オヤジは果物の中でモモが一番好きである! ******

あまり知られてはいないが九州にもモモはある!

しかもかなり早い時期(4月下旬~)に出回り、母の日のプレゼントなんかには初物として喜ばれる逸品となっている。・・・個人的主観ではあるが。

九州のモモは熊本産が主流で、『はなよめ』『武井』が代表的な品種だ。
やや小ぶり傾向だが、糖度も福島や山梨のモモに引けをとらない。

我が福岡も多くのモモが栽培されているが、残念ながらあまり糖度は高くない。
やはり山梨産や福島産の白鳳系や白桃系のモモが店に並び始めるとテンションが一気にあがる!

一概には言えないかもしれないが、香りが良い事はモモを選ぶうえで重要なポイントだと思う。水分を蓄えずっしりと重く、強い甘さの香りがするモモはハズレがない。

逆に軽くて、香りが弱いと、甘さが物足りないと感じる。

幸い親しくしている果物屋さんがあるので、必ずおすすめのモモを教えてくれるのもうまいモモにありつけるポイントのひとつだろう。


・・・・。。。。 桃のジュース 。。。。・・・・

①桃1個をやさしく洗って産毛を取り除き、半分に切って種を取る

②皮をつけたまま牛乳(または豆乳)150mlを加えミキサーにかける

※牛乳の代わりにオレンジジュースやミックスジュースを使っても美味しいです。




スポンサーリンク


Oisix(おいしっくす)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。