So-net無料ブログ作成

なしのパワー [果物のパワー]

《 梨 Sand Pear 》

日本、中国、欧州原産のバラ科の植物です。

梨は昔から百果の宗と言われ、漢の武帝は庭園に梨を植えたと言われるほど「薬」としての役目が大きい果実だったようです。

梨を含んだ漢方薬の「雪梨膏」は、のどの痛みの緩和や気管支炎の改善の薬です。
のどが痛い時には梨を食べると痛みが和らぎ痰が出やすくなる効能があります。

また梨には体を冷やす働きがあり、漢方医学では陰性食品とされています。
解熱作用があるので熱さましにも用いられ、有機酸やビタミン、ミネラル類がバランスよく含まれますので、疲労回復や食欲増進にも効能が期待できます。

梨には消化酵素も豊富に含まれていますので、肉料理の後に食べるのがおすすめです。


***** おばあちゃんの知恵袋(民間療法) *****

●二日酔いに・・・同量のレンコンとナシをミキサーにかけて、トロリとしたジュースをゆっくりと飲む

●声がれ、喉の痛み・・・ナシ1個をジューサーで絞り、ナシの果汁でうがいをする



・・・・。。。。 オヤジおすすめ!和梨のデザート 。。。。・・・・

皮をむいて種を取った梨をくし切りにして、生ハムをひと巻き。
シャキシャキとした歯触りと上品な甘さが生ハムの塩分とベストマッチング!
メロンに生ハムよりもかなりおすすめだぞ!




スポンサーリンク


Oisix(おいしっくす)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。